上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オウグソクムシ

毎日、研究所で色々やってます。

変な画像の前に.....

ファミマで限定販売のマイクとサリーの肉まん。
研究所でKD先生と食べました。
かわいいし、とってもおいしかったです!

RIMG1622.jpg



ここからは、気持ち悪い画像です。
見たくない方は、見ないでください。


冷凍してあった個体の整理!

茨城県沖の深海の個体です。

RIMG1677-1.jpg

くさ~~い!
口から出すくさいにおいの液ですごいことになってました。
生きたまま冷凍するのは失敗でした。

この子達は、オス 23匹 
      メス 10匹 
      不明 10匹(たぶんオスだと思う)

前回、調べた駿河湾のオオグソクムシもオスが多かったです。

やっぱりオスに偏っている感じがします。

性比以外にも専門の先生に来ていただいて、
生きているオウグソクムシの解剖をしました。
氷の中に埋めて動けなくしてから行いました。


右側の透明な袋みたいなものは胃です。

RIMG1613-1.jpg

卵巣

RIMG1615-1.jpg


すみません。間違えました。
脳ではなく咽頭でした。

RIMG1611.jpg

これは肝臓や腎臓のようなものです。

RIMG1616-1.jpg


ちなみに解剖は女の先生がやってくれたので、私は写真を撮っただけです。
臓器は固定して細胞を調べます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dangomusi10.blog113.fc2.com/tb.php/456-b4093b0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。