上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダンゴムシの赤ちゃん3

昨日の続きです。
ダンゴムシのおなかを見ると、たまごを持っているのがいます。
ダンゴムのメスは,育房(赤ちゃんを育てる部屋)に50~200個の卵を産みます。
卵をお腹にかかえて育てるのはカニなどの甲かく類と同じです。
卵は部屋の中でかえって,それから1週間ほどは部屋の中で育ちます。
それから、袋がやぶれて、赤ちゃんがポーンと飛び出します。
出た赤ちゃんは,その日のうちに1回目の脱皮をして育ちます。
生れてから1年くらいで成虫になり,その後3~5年生きます。

DSC03166-1.jpg 小さくても丸まるし、くいしんぼうです。
本には、春に赤ちゃんが生まれるとかいてありますが、
活動をする時期であれば、どんどん生まれます。

にほんブログ村 小学生日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dangomusi10.blog113.fc2.com/tb.php/26-9a880954
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。