上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.14 でか!!
大きいコシビロダンゴムシ

学校の帰りに里山によって、シロアリをとりました。
イソカニムシのエサです。
お友達もいっしょに行ってくれました。
いっしょにカエルをつかまえました。

家の中で脱走したイソカニムシ2匹は、見つかってないので、1匹しかいません。
もう見つからないかも

行った里山は、コシビロダンゴムシがあまりいないと聞いてました。
でも見つけました。
でかァ!!


はじめは、オカダンゴムシと思ってしまいました。
黒くてピカピカだったし.....
コシビロ大
左:飼育しているトウキョウコシビロダンゴムシ(大きめを選びました)
右:里山で見つけた子・たぶんトウキョウコシビロダンゴムシ

ここのは、オカダンゴムシもワラジムシも他の場所の1.5倍あります。
博物館の先生も言ってました。
不思議です。

オカダンゴムシは、平均で1~1.5㎝がふつうです。
中には、2㎝くらいのものもいますが、食物や生活のかんきょうで大きさが変わるようです。
今の研究では、大きいほど長く生きていると言われています。

そう言えば、学会で行動実験の発表の時に、ダンゴムシが何さいかでデータが変わるか?
って話になってました

条件をそろえるには、赤ちゃんから育てるの?
でも強い子と弱い子もいるし.....
データをいっぱい取って?
わからない
生き物の実験って大変だ~

それよりダンゴmoblog_60a71015.gifと遊んだ方が楽しいな

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dangomusi10.blog113.fc2.com/tb.php/118-7d883c69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。