上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.06 勉強中
色のこと

青いダンゴムシのことで、色の見え方について調べています。

レイリー散乱とミー散乱
光の波長よりもずっと小さい粒なら光は通過してしまいますが、光の波長と同じくらいの粒だと光が粒にぶつかり、散乱してしまう可能性が高くなります。
太陽光や白色光はさまざまな波長の光が入り混じっているわけですから、これによって一部の光が遮られて色が見えることもあります。
これを研究したのがイギリスのレイリーで、このような散乱を レイリー散乱といいます。
これより大きい粒子の場合の散乱をミー散乱といい、雲のように白っぽく見えます。
ってネットにあったけど......(コピーしました)むずかしい!!

空が青く見えるのは、レイリー散乱。

太陽光にふくまれている光の色(スペクトル)
2-1.jpg
赤い光:散乱の強さ弱                  青い光:散乱の強さ強

青空と夕焼けのこと
2-2.gif

ブログにのせてもよくわかりません。
むずかしい!!
がんばって調べます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dangomusi10.blog113.fc2.com/tb.php/111-71118c53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。